ドリル式ホームページの作り方

SEO対策とは

ドリル式ホームページの作り方TOP  >>  Lesson5〜SEOを意識したサイト作り〜  >>  SEO対策とは

SEO対策とは

SEO(検索エンジン最適化)対策というのは、GoogleやYahoo、MSNといった大手の検索エンジンで検索される際、目的のキーワードで何万件・何十万件あるページの中で上位に表示されるようにするテクニックを言います。

SEO対策を全くしていないサイトは、マニアックなキーワードでない限り、絶対に上位表示されることはないというくらい、SEO対策をするということ自体もはや当たり前のことになりつつあります。

また、SEO対策にデザインは全く関係ありません。デザインよりもサイトの構造とコンテンツの内容が非常ぉぉーに重要ですので、ホームページ作成の際は、「デザイン+SEO+コンテンツ」の3本柱を常に意識しながら作るようにしてください。

SEO対策には正しい方法というものがありません。それは、検索エンジン自体が常に改良が加えられ、その検索アルゴリズムは日々変化しているからです。

ここでは、ホームページを作りながら、SEO対策のほんのさわりを解説していくことにします。

ソーシャルネットワークなどの普及によって検索エンジンを使った検索が今後は廃れていく可能性はありますが、手軽さは(検索エンジン≫ソーシャルブックマーク)なんでおそらくなくならないとは思いますので、必ずマスターしておいてください。

情報をキーワードを打ち込んで短時間で、探すことができる検索エンジンは一見優れているように見えますが、唯一欠点として、”質”というものの判定がいまいちなのが玉に瑕です。

検索エンジンはドメインの古さやサイトの構造を重視するゆえ、新しい情報や高い”質”を提供するページを探すのが大変です(質の高いページほど埋もれているSEOのような小手先のテクニックやデザインよりも内容を重視しているので必然的に埋もれていきます)。

そこで、”質”のある情報を探すのに最も適しているといわれる、ソーシャルブックマークをはじめとしたソーシャルネットワークシステムが今後普及していくのは現在海外での普及率からも明らかです。

まずは、下の基本骨格を記述することからはじまります。

<html>
<head>
</head>
<body>
</body>
</html>


Lesson5〜SEOを意識したサイト作り〜

  1. SEO対策とは
  2. タイトルを作る
  3. エンコードとMETAタグ
  4. DTD宣言とXML宣言
  5. html要素への記述
  6. 見出し、段落、著作権情報の記述
  7. 仕上げをする

CGIの設置

  1. 掲示板を設置する
  2. カウンターを設置する
  3. アクセス解析を導入する
  4. アクセスランキングを設置する

ホームページの公開

  1. ドメインを取る
  2. サーバーを選ぶ
  3. ファイルをアップロード(公開)
Copyright(C) ドリル式ホームページの作り方 all right reserved.