ドリル式ホームページの作り方

カーソルを当てたときのリンクの色

ドリル式ホームページの作り方TOP  >>  Lesson3〜CSSを使った装飾〜  >>  カーソルを当てたときのリンクの色

カーソルを当てたときのリンクの色

擬似クラスについて

よくリンク文字にカーソルを当てたときに色が変わるのを目にするかと思いますが、それは、<a>タグに対して、擬似クラス(link,visited,hover)を適用したことによるものです。

うち、link,visited,hoverの3つはこの順番で(順不同は×)よく使用されます。記述の仕方は「aの後に:(コロン)+擬似クラス名」です。

a:link {
color:#00f; */ 未訪問のリンクの色 */
}
a:visited {
color:#00f; */ 訪問済みのリンクの色 */
}
a:hover {
color:#005; */ マウスポインタが上にあるときのリンクの色 */
}

うち、link,visited,hoverの3つはこの順番で(順不同は×)よく使用されます。記述の仕方は「aの後に:(コロン)+擬似クラス名」です。

上の記述を加えて完成!サンプルはコチラ→サンプル(ホームページ作成講座)


Lesson3〜CSSを使った装飾〜

  1. htmlの骨格を作成する
  2. CSS(スタイルシート)の組込み方法
  3. CSSの基本構造
  4. @規則の指定
  5. 文字の大きさを変える
  6. 文字・背景の色を変える
  7. 文字のスタイルと太さを変える
  8. 幅と高さを変える
  9. 間隔と枠線を指定する
  10. カーソルを当てたときのリンクの色

CGIの設置

  1. 掲示板を設置する
  2. カウンターを設置する
  3. アクセス解析を導入する
  4. アクセスランキングを設置する

ホームページの公開

  1. ドメインを取る
  2. サーバーを選ぶ
  3. ファイルをアップロード(公開)
Copyright(C) ドリル式ホームページの作り方 all right reserved.