ドリル式ホームページの作り方

素材を用意する

ドリル式ホームページの作り方TOP  >>  Lesson2〜CSSを使わない装飾〜  >>  素材を用意する

素材を用意する

素材を用意する方法

ホームページで使う素材は、ネット上で探すよりも、自分で作った方が案外早かったりします。

ネット上の素材屋さんは、規約を読む手間がかかることや、それに準じて著作権の関係、そして広告だらけで目的のページに達することすら時間がかかるなど、いいものはたくさん転がっているものの、自分のサイトに必要な素材を探しきるまでに相当な時間を要すると思います。

ただ、自動作成ツールは別で、

などは、時間がかからずに作れてかなり使えると思います。

基本的に可愛い系のサイトを作る場合はイラストをメインに、会社HPなどのシンプルなサイトを作る場合は写真をメインにするとよいでしょう。

あとは色の統一ですかねぇ、文字や画像を含めた全体的な色を統一しないと、サイトのデザインがまとまり悪くなります。

黒色はどの色とも合うので、黒+赤や黒+青など2色が失敗しない色の選び方です。

素材を作成するには

可愛い系の素材を作るためには、(リアルの絵の能力+トレース能力+α(図形組合せ能力など))が必要になるので、絵が嫌いなヒトにはお勧めできません。

管理人は、別サイトでイラストレーターの使い方というサイトを運営しておりますが、基本はコチラを参照していただくのがいいと思います。

シンプル系の素材を作るには何よりも写真、それも被写体が一つしかないような極めてシンプルな写真の開いたスペースにPRする文字を入れた写真が最も適していると思います。

ロゴは可愛い系は文字を可愛く色づけしたり、丸くしてみたりしますが、シンプル系はシンプルに黒で太くしただけの文字でも構いません(SonyやNECなどの企業サイトのタイトルロゴはマジシンプルです。でもかっこよくみえますね。)


Lesson2〜CSSを使わない装飾〜

  1. 素材を用意する
  2. 素材を作成する
  3. 画像を表示させてみよう
  4. リストを使う
  5. リンクを設定する
Copyright(C) ドリル式ホームページの作り方 all right reserved.