ドリル式ホームページの作り方

メモ帳を起動してみよう

ドリル式ホームページの作り方TOP  >>  Lesson1〜HTMLの基礎〜  >>  メモ帳を起動してみよう

メモ帳を起動してみよう

次に、メモ帳を起動して、そこにhtml言語を実際に記述します。

メモ帳の起動に仕方は、画面左下のスタートメニューから、全てのプログラムを選んだら、アクセサリ→メモ帳と進んで起動します。

メモ帳起動

起動したら、何も書かなくてよいので、保存してみましょう。名前を付けて保存を選びます。

メモ帳起動

ファイル名ですが、トップページは必ず"index.html"という名前にします。

"homepage.html"とか好きな名前を付けたい場合は、下層のページに付けましょう。

.htmlは先ほど学んだ、拡張子とよばれるファイル形式を決める記号で、この拡張子で保存することによって、このファイルをインターネットエクスプローラなどのブラウザで開くことが可能となります。

仮に、index.docで保存したら、ブラウザでは開くことはできず、ワードで開くことができるファイルということになってしまいます。

ファイルの種類は、全てのファイルを選んでください。

メモ帳起動


Lesson1〜HTMLの基礎〜

  1. ホームページを作るのは難しい?
  2. 拡張子を表示させる
  3. メモ帳を起動してみよう
  4. html骨格を記述する
  5. 文字を表示させてみる
  6. エンコードを指定する
  7. タイトルを指定する
  8. 見出しと段落
  9. 著作権情報を記述する
  10. 罫線を引く
Copyright(C) ドリル式ホームページの作り方 all right reserved.